どんな生き物でも食事をしないと生きられない

健康管理で一番気をつけているのは食事です。30歳を過ぎてから、少し考えるようになりました。
運動も必要ですが、人は食べないと生きていけません。まずはバランスよくしっかり食べることを目標にしています。
メイン料理に肉か魚、副菜を2品、お新香などの箸休めが一品、白米か雑穀米、お味噌汁。これが我が家の基本的な夕食です。
おかずを何品も作れませんが、毎日この品数をキープするようにしています。
お味噌汁や納豆で発酵食品も毎日少しでも必ず摂り、ひじきなどの乾物もつかいます。キノコ、大根、などの簡単なモノから干し野菜も始めました。
栄養価も旨みもアップします。新鮮な野菜を食べるように心がけています。肉や魚は冷凍することにあまりこだわりがないんですが、野菜は新鮮なうちに食べたいと思うのでなるべく市場やスーパーでもその土地で収穫された野菜を購入しています。
もちろん、家計費の関係で贅沢できないこともありますが、見切り品は当日食べる分だけしか買わないようにしています。
無添加の調味料や無農薬野菜なども気になりますが、無理は続きません。
無農薬じゃなくても高カロリーなものでも、色鮮やかすぎるお菓子であれ、食べていれば生きていけます。
あまり神経質にならずに、自分が食べたいもの、美味しいものを美味しく食べるのが一番。ただ、不摂生をしたら別の日に少し節制をここがけることは必要だと思います。
ドッグフード 安全 人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です